難易度高すぎ?でも司法書士になりたい!

20 8月 2015 | 未分類

難易度高すぎ?でも司法書士になりたい!

先日家を購入する契約をしました。

そこで、これからかかるお金の一覧を不動産屋さんが見せてくれました。

火災保険やらテレビのアンテナ工事代なんかも事細かく書き出してくれてて。

その中に、表題登記やら、抵当権設定登記やら色々と書いてあり、その登記とやらは司法書士さんにお願いするみたいなんですが、合わせて40万ほどかかるとのこと。

40万…!

かなり高額じゃないですか!?

まぁ家を買うなんて初めての経験なので、相場なんか知りませんけど。

もし自分が司法書士だったら、このお金まるまるかからなかったのかな~なんて妄想しちゃいました。

私自身、法律に興味があるのでちょっと憧れたこともあるんです。

でも難易度メッチャ高いんですって!

同じ法律関係のお仕事で、行政書士というものがあるんですが、司法書士に受かった人が行政書士の試験受けたら、簡単すぎてびっくりするくらいなんだそうです。

行政書士だってけっこう難しい試験だって言われてるんですよ。

現に私は受かりませんでしたし(笑)行政書士になっても食べてけないなんて言われますが、司法書士なら高い収入が期待出来るなんて聞きます。

すごいですよね~。

難易度高いと分かってても、何年も挑戦する覚悟で頑張ればいけますかね!?


Comments are closed.