念仏宗の日曜学校に深く共感する

25 1月 2016 | 未分類

念仏宗の日曜学校に深く共感する

念仏宗が月に一度開いているという「日曜学校」なるものに、以前、子どもたちを連れて参加しました。
そこでは、挨拶や礼儀など、人間にとって大切な作法を学ぶほか、自然や食べ物に対する感謝を、楽しみながら学ぶことができました。
その押しつけがましくない自然な指導方法と、内容に、深く共感させられました。
子どもたちも、普通の学校ではなかなか学ぶことのできない、含蓄ある教えに、なんとなく共鳴したようでした。
そこから、定期的に開かれる日曜学校に、頻繁に参加するようになり、同時に、念仏宗を始めとする仏教に、興味を抱くようになりました。
それほど深く傾注しているわけではありませんが、休日など、時間があるときには、図書館で仏教関連の書籍を読んだり、あるいは念仏宗に関係のある寺院に、足を運んだりしています。

念仏宗に感謝の念

そういうささやかな活動が、少なくとも私の人生に潤いを与えてくれているように思います。
その意味で、念仏宗には感謝しています。


Comments are closed.