粗大ごみ回収の横浜での期間、日にち

17 6月 2016 | 未分類

粗大ごみ回収の横浜での期間、日にち

横浜市では粗大ごみの収集・処分は可燃物、資源物、不燃物の3区分にされていて、1度に複数個申し込んでも、ばらばらの時間帯で収集することがある。
急いでいたり引っ越しのときで一日中そこにいないなどの状況では面倒だ。
また、申し込みを受け付けてから収集まで1週間?2週間の期間がある。
収集は雨天決行だが、土日祝日や夜間の収集が可能かは、受付センターに確認する必要がある。
期間が長いと感じたり土日祝日の確認が面倒な人は民間業者に申し込むというのも一つの手だ。
即日対応してくれる業者もあると聞く。
また横浜市では、粗大ごみでも状態の良いものは再利用するといった場合がある。
再利用に回してほしくない廃棄処分希望か、再利用希望か事前に伝えておくと収集のときに効率が良いだろう。
また、横浜市では基本的には一戸建て家屋の敷地内や、集合住宅の玄関先での収集は行っていないが、高齢者や障害者、要介護認定者など、自分で粗大ごみを持ち出すことができない特別なケースであれば、敷地内や屋内に入り収集してもらうことも可能だ。
ちなみに民間業者だと特例にかかわらず部屋からの運び出しもしてくれるところもあるらしい。


Comments are closed.