夏休みになったら家族で友達でいろいろなプールへ行こう

28 8月 2016 | 未分類

夏休みになったら家族で友達でいろいろなプールへ行こう

雨雲に覆われた梅雨空が晴れ、夏の太陽と入道雲が大きく姿を現せば待望の夏休みの到来。
家族揃っての夏のレジャーが始まります。
その一番目に駆けつけるのは遊園地やプールでしょう。
各地の都会の真ん中や郊外には大きな遊園地がよくありますが、そこにはどんなプールがあるのでしょうか。
まずはオムツ着用で入れる赤ちゃん用はお母さんといっしょにバシャバシャと水遊びを楽しめます。
水深が浅い小さな子供用は子供たちの水泳デビューの場となります。
水飛沫をあげながら滑り落ちるスリリングな大型滑り台いわゆるスライダーはやみつきになって何回滑っても飽きません。
川のように流れる一周数百mに及ぶ流れるプールは流れに身を任せてゆったりと心と体を開放出来ます。
また、値段がやや張るものの様々なアトラクションのある民間経営の場所、値段が手頃な公営の場所もあります。
さらに、各地には大きな体育館内に大型プールがある場所も多く、ここは体力づくりや本格的な水泳をする人専用となるでしょう。


Comments are closed.