関西のリフォームでの施工管理

25 8月 2016 | 未分類

関西のリフォームでの施工管理

先日関西の家をリフォームしました。
何分初めてのことで、右も左も分からず大変だったのですが、会社の担当さん、施工管理の担当さんがとても良い方で、なんとか無事にリフォームを終えることができました。
特に施工管理の責任者さんにはとてもご迷惑をお掛け致しましたし、すごく助けていただきました。
もともと住んでいた家を出る契約をしていたのですが、入居先の一軒家にリフォームが必要と分かり、急ぎの工事でした。
当初の予定と違う部分、特に屋根の修理でおもったよりも大きく破損していたところを、施工管理責任者の方が柔軟に対応してくれたおかげで、追加費用もかからず、予定よりも素晴らしい工事ができました。
アフターフォローもよくて、作業中や完成後の写真をいただいたりと、とても丁寧でした。
関西には沢山リフォーム業者もあると思うのですが、施工管理がきっちりしていると、とても満足が行くものになるんだな、と実感しました。
こちらの会社に頼んでよかったと思っています。

施工管理って大変!関西では多数求人も

前回、施工管理の担当さんがとても良い方で、上手くリフォームができたお話をしました。
施工管理って聞きなれないので、あのあと調べてみましたが、別の言い方をすると現場監督とかになるようです。
ですが、現場だけでなく、その他のことも色々管理しなくてはいけないので、とても大変なお仕事だとわかりました。
たとえば、書類を作ったりもするそうですし、クレーム対応や、建築の場合は設計者と均衡をとったりも。
ネットで調べていると、関西でも管理がうまくいかず、大変なことになった例もあるようです。
なので、私の家を担当してくれた方が腕の良い方で本当に良かったと思っています。
作業の時も思いましたが、屋根に問題が出たときの対応が素晴らしく、こちらの予算も考慮してくれて、とても助かりました。
施工管理のお仕事って、臨機応変さがすごく求められるのだなと感じました。

とっても大変なお仕事ですが、やりがいがありそうです。
関西での求人も結構あるようですね。


Comments are closed.