空中ヨガを知っているか

13 10月 2016 | 未分類

空中ヨガを知っているか

空中ヨガと聞いて、どんなものをイメージするでしょうか。
ヨガをしていると悟りを開いて空中浮遊ができるようになる?いえ、ありそうですが、違います(笑)。
発祥の地はニューヨークで、広げるとハンモックのようになる布を天井から吊るし、体を布にあずけることでヨガのポーズをしていきます。
確かに、普段の体勢とは違って、吊るされていることで、下げる部位によって、あらゆるところに血を巡りらせることが可能になります。
初心者の方でも、体が硬い方でも、楽にヨガのポーズを決めることができます。
バランスを空中でとることになるので、バランス感覚が養われ、体幹が鍛えられます。
全身の筋肉を使うことになるので平均的な筋肉強化も期待できます。
ヨガは呼吸法が大切ですが、慣れてくれば無駄な力を入れなくなり、非常にリラックスした状態になります。
つまり、全身のバランスがとれ、筋肉が平均的につき、精神的に高い効果があると言えます。
これを機に空中ヨガ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

効果抜群の空中ヨガ

パソコンでのデスクワークや人間関係のしがらみにがんじがらめで肩こりが慢性的に続いている、体全体が凝り固まっている、という人にオススメなのが空中ヨガです。
まず、スタート時は、天井から吊るされている本当に柔らかく肌触りのいい布の中で、すっぽり包まれて瞑想する時間があります。
外から見ていると本当にカンガルーの赤ちゃんのようになっていて、リラックスしているのがわかります。
そこから徐々にヨガのポーズをとっていき体をほぐしていける上、宙に浮いた状態なので、体をいろんな角度に伸ばすことが可能です。
硬くなった体も知らず知らずのうちにほぐされていくのがわかると想います。
効率よく体を鍛える空中ヨガ
それでいて、空中ということで、自分でバランスも取らないといけないので体感も鍛えられ、地に足つけている状態ではできることのないポーズも自由自在。
逆さまになるポーズもあったりで、登ることのない血が、頭の先まで登ったり、なんだか未体験なことばかり起こるので段々楽しくなってくるのが空中ヨガの醍醐味でしょう。


Comments are closed.