led投光器ってなんだろう

18 10月 2016 | 未分類

led投光器ってなんだろう

工場などの隅にあって光を放っている拡声機みたいな形をしたライトがled投光器です。
少し調べてみました。
投光器と言うと光を投げる。


うーんよくわかりません。
ネットで調べてみると光を一箇所に集める機械とのことです。
ledは発光ダイオードという方式が使われていて、通常の蛍光灯と比べて長持ちし、消費電力がかからず省エネで、通常の照明器具などと比べても明るい発光方法でしたね。
ではled投光器はというと、投光器自体が光を一箇所に集めることを目的としているので、その時点でかなり明るいはずですが、ledを使うことで相当明るくなる気がします。
普段あまり気にしたことないので詳細まではわかりませんが・・・。
投光器自体、使う用途は野球場や工事現場など、業務用が多いと思います。
家で使う機会としてはバーベキューやキャンプ、釣りなどでしょうか。
いづれの用途としても同じw数でより明るいほうがいいに決まっています。
それは消費電力は少ない方がいいでしょう。
最近は蛍光灯や懐中電灯など色々なところでledが使われています。
led投光器としても是非とも活躍してほしいものです。

蛍光投光器とled投光器

led投光器にはledタイプのもの以外には蛍光タイプのものがあるみたいです。
蛍光タイプとledタイプと比較すると、蛍光タイプは上下に光が拡散するのに対してledタイプは一点集中型で強い光で遠くを照らす力があるみたいです。
当然用途によってそれぞれ使い分けが必要と思います。
蛍光タイプは全体を照らす力があるのである程度広範囲で作業などするのに向いているのに対して固まって一点で作業する場合などはledタイプの方が向いていると言えます。
業務用としてどちらがいいかはその場面場面で変わってくると思いますが、個人として使う場面を想像するとキャンプや釣りなどだと思いますので、おそらくled投光器のほうがいいのかなと思います。
キャンプも釣りも基本はその場で行うものなので一点集中型ですよね。
後はやっぱり寿命が長く、紫外線も出ないのでそういう意味でも個人用途としてはled投光器に軍杯があがると思いました。

とはいえ個人個人の用途は千差万別なのでそれぞれのメリット、デメリットを理解して最適な投光器を選んで下さいね。


Comments are closed.