キャリムエンジニアリングの輸送事業

01 2月 2017 | 未分類

キャリムエンジニアリングの輸送事業

半導体や液晶などは、超精密装置として扱われ、輸送などの際も当然、とても丁寧な扱いが求められます。
キャリムエンジニアリングにおいては、半導体や液晶の輸送事業として、どんな超精密装置でも安心安全にお届けしています。
どうして、超精密装置でも最高品質を保ったまま輸送することができるのでしょうか?そのポイントは、綿密な物流計画と、超精密装置輸送に適した設備、豊富な経験と知識を持つ輸送スタッフにあります。
キャリムエンジニアリングでは、梱包から輸送した物資の設置に至るまでを一貫して行うという新しいシステムを導入しています。
全行程を一貫して行うことによって、徹底した品質管理が可能となるのです。
輸送を見守るのは、豊富な経験と知識を積んだエンジニア。
キャリムエンジニアリングのスタッフは、国内外で教育訓練を受け、資格を取得しています。
キャリムエンジニアリングのスタッフも、輸送のための整った環境をつくりあげているのです。

目的に沿った輸送事業を展開するキャリムエンジニアリング

キャリムエンジニアリングでは、様々な方法による輸送事業を展開しています。
一般輸送事業においては、キャリムエンジニアリングにおいて主要事業である精密機器輸送の他にも、様々な製品の輸送を行っています。
取り扱う製品のジャンルは幅広く、ヘリコプターから音響システムまで、様々です。
お客様のニーズに合わせて、製品に最適の環境を整えた上で輸送を行っています。
製品に合わせた環境を整えることによって、常に最高品質を保つことができるのです。
また、キャリムエンジニアリングは、外航海運事業としても、航空輸送事業としても活躍しています。
もちろん、海の上であっても、雲の上であっても、輸送する製品の品質は最高に保たれています。
最高品質の秘密はやはりその設備。
超精密装置も輸送することができるような特殊船などを所有しており、輸送用の特殊なコンテナを用いて、安心、安全な輸送を行います。
キャリムエンジニアリングの仕事ぶりを見てみる
キャリムエンジニアリングの航空輸送事業においては、航空会社とも調整し、徹底した品質管理に努めています。


Comments are closed.