品質管理にこだわるキャリムエンジニアリング

01 2月 2017 | 未分類

品質管理にこだわるキャリムエンジニアリング

輸送をする際に必要となるのが、輸送する品の品質を最高品質として保つための設備です。
キャリムエンジニアリングでは、様々な用途に備えた設備が用意されており、お客様の目的に沿って活用されています。
主に精密機器の輸送に用いられるのが、精密機器用クリーンルーム。
精密機器は取扱いに十分注意が必要であり、徹底した温湿度管理が必要不可欠です。
前室も備えたクリーンルームによって、適切な温湿度管理が可能となります。
基本的に、ものを輸送する際には温湿度に気を配らなければならず、温湿度管理のしやすい環境をつくりあげることによってはじめて最高品質を保つことができるといえます。
他にも、キャリムエンジニアリングが保有する精密機器専用船は、その名の通り、精密機器輸送のための環境を整えられた船となっています。
コンテナの温湿度管理システムから防振システム、特殊固定システムにおけるまで徹底されており、キャリムエンジニアリングにおける品質管理システムを詰め込んだ船ともいえます。


Comments are closed.