水道水よりも良い水が飲めるウォーターサーバー

14 2月 2017 | 未分類

水道水よりも良い水が飲めるウォーターサーバー

先日、うちのオフィスにウォーターサーバーが入った。
どういう経緯かは分からないが、ある日突然休憩室に機械が設置されていて、ご自由にどうぞ、というわけだった。
そして、このウォーターサーバーがまた人気のようで、みんなちょこちょこと飲んでいてタンクの取り替えもよくやっている。
かく言う自分も時々その水を飲んでいるわけだが、その理由はやはり無料だからだ。
水なら別に水道水でもいいわけだが、やはりせっかくあるものだから使いたくなる。
特に、ちょっと喉が渇いたときにいちいち自販機で飲み物を買うのはもったいない。
少し喉を潤す程度なら味のない水で十分だ。
しかし、その水も微妙なラインにあって、水道水ではどうも変な感じがするが、かといって金を出してまで買おうという気にはならない。
だから無料のウォーターサーバーがあればちょうどいいわけで、しかも出てくるのがミネラルウォーターというのだからまた得をした気分になる。
実際、中にはそれが理由でサーバーを使っている人もいるようだ。

昔は水と言えば水道水でウォーターサーバーはなかった

ところで、日本でミネラルウォーターが流行りだしたのは一体いつ頃だっただろうか?自分が子供の頃は水といえば水道水で、ミネラルウォーターもウォーターサーバーもなく、多分バブルの頃じゃなかったかと思う。
何となくテレビでも「わざわざ金を払って水を買うというのはよく分からない」というような意見を言っていた覚えがある。
それがいつの間にか浸透して、普通に自販機やコンビニでも売られるようになり、専用のウォーターサーバーも見かけるようになった。
そのミネラルウォーターにしても、最初は一種類か二種類くらいだった気がするが、いつの間にか数も増え、コンビニでもいろいろな種類が売られるようになってきた。
外国産のものもあれば、国内の各地にちなんだような商品もあって、今やミネラルウォーターもすっかり飲料の一つとして認められるようになっている。
確かに、同じ水でもせっかく飲むならただの水道水よりもミネラルウォーターを買うなりウォーターサーバーで出すなりして飲んだ方がいいのは間違いない。

水資源や水道水に恵まれた日本でもウォーターサーバーを

これはよく言われることだが、日本は世界の中でも水に恵まれている国だ。
だいたい水道水がそのまま飲める国など実は珍しい方で、外国では水道水をそのまま飲まないのが常識だ。
水として飲むのは飲料として販売されているものか、オフィスなどに設置してあるウォーターサーバーから出るものに限られる。
それを知らずに海外に行った日本人旅行者が水道の水で水割りを作ったり、生で食べる果物を水で洗ったりして腹を壊す事も珍しくない。
日本で水道の水が飲めるのは、元々日本の水源が優れていることと、上水道システムが整備されていることによるものだ。
これからウォーターサーバーを水道水に取り付けるなら
ただ、日本では水道の水がそのまま飲めると言っても、地域によって美味いまずいがあるのも間違いない。
地方によって取水源が違うせいかもしれないが、場所によって水道水の味が違うのも有名な話だ。
それに、水道水に含まれているカルキなどを避けるために敢えてウォーターサーバーを使うという人も増えているのも確かだ。


Comments are closed.