長生きしてもらうためにも気をつけたいフレンチブルの特徴

23 3月 2017 | 未分類

長生きしてもらうためにも気をつけたいフレンチブルの特徴

とにかく陽気な性格で人懐っこく、たぶん嫌とは言えないタイプのフレンチブル。
どうやら出されたものは残さず食べる主義のようです。
それはお散歩の途中でもらうお菓子についても言えるようで、あればあるだけ食べちゃうこの性格をコントロールしてあげられるのは私たち飼い主だけですよね。
ペットショップの店員さんの話ではフレンチブルは股関節があまり丈夫ではないらしいので、食べ過ぎによる肥満はよくないそうです。
犬種を問わず、人間と同じようなものを食べていると犬も生活習慣病になってしまうというのはよく聞くことですが。
そうかといってフレンチブルにたくさんの運動をさせるのも良くないんだとか。
鼻先が短くて普段からイビキをかくぐらいのフレンチブルはあんまりテンションが上がりすぎると呼吸困難をおこすこともあるそうです。
たぶんきっとこの子の方が私より先に天国に行ってしまうと思うけど、最後の瞬間まで幸せに暮らしていてほしいと思っています。
どちらかと言うと、太く短くというよりも細く長く生きていてもらいたいというのが私たちの願いなんです。


Comments are closed.